期待値スナイパー

期待値稼働、新台考察

北斗の拳 転生 交換率別 天井期待値

   

どうも、期待値スナイパーひろぽんです。

 

今回はまだまだホールで現役の北斗の拳 転生の交換率別期待値をやりたいと思います。

 

天井1536+16

モードA 1536

モードB 896

天国 128

超天国 32

液晶1521あべし以上でATレベル3or4確定ですが、ほとんどここまでハマりません。

5枚、5.5枚、6枚の順になります。

700あべし    2540円    1723円    1042円

750あべし    2890円    2051円    1350円

800あべし    3240円    2380円     1662円

850あべし    3250円     2401円     1692円

900あべし    3260円    2424円     1727円

950あべし    3985円    3100円     2360円

1000あべし  4710円    3777円     2999円

1100あべし   5640円   4669円    3859円

こんな感じとなりました。

シュミレート条件

設定1 モード不問

即辞め。

天破中にAT当選時は30G回して辞め。

 

 

800から900が期待値あまり差がないのはモードB天井のせいですね。

モードAか判別が出来ているならば900から打ちたい気持ちはありますね。

しかしそうなると落ちて無かったり取得率が下がるので、800からが無難ですね^ – ^

等価で強気に行くならば700からかな。

750あればぼくは迷わず打ちますね。

 

天破でどかっと減算出来ると投資も少なくなります。

逆に天破で減算出来ずに最深部まではまると投資も多くなります。

 

545から576にモードAのゾーンがありますが、ここでガセ前兆が入るとモードAの可能性大です。

逆にガセ前兆が入らないならばモードBの期待が上がります。

小役を引いてしまうと分からなくなりますが、ガセ前兆入らなければ、追ってみても良いかと思います。

 

天破で大量にゲーム数稼げたら投資も少なく、連チャンの可能性もありますね。

 

ぼくは短いスパンで見ると、収支は荒れるイメージがありますが、数をこなす事で収支も安定していくハズです^ – ^

 

今日はここまでにします、ありがとうございました^ – ^

 

 



 - 新台紹介